読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のしメモ アプリ開発ブログ

Unityアプリとかロボットとか作ってるときに困ったこととかメモ

Live2D

ぬり絵アプリ「NURIEW」をリリースしました!

スマートフォンアプリ、NURIEWをリリースしました。 ぬった絵が動き出すというアプリです。 紹介動画です。 www.youtube.comiOSNURIEWKazuya NoshiroEntertainmentFreeAndroid play.google.comUnity製のLive2Dなぬり絵アプリです。 よかったらやってみてくだ…

Live2Dでゆるカワ系キャラをつくろう

今回は技術的な話は特にないです。(前提としてゆるカワ系キャラとは、リラックマ、ぐでたま、カピバラさん等のゆるくてかわいいキャラとかのことです) Live2D製のゆるカワ系キャラでぬり絵 先日の塗り絵アプリと相性がよさそうなのでやってみました 冒頭の青…

Live2Dで動く塗り絵を作ってみた

Live2D Advent Calendar 8日目の記事です! 作っているもの プロジェクト「FUKUWARAI」です 動画で見るとわかりやすいですので、よかったら見てください 内容 コンセプトは「アナログで描いた絵が動く」です。 塗り絵した絵がLive2Dで動くみたいなアプリケー…

ユニトークをリリースしました

iOSでユニトークをリリースしました! Live2D x Unity x DocomoAPIを使用したアプリです。 WebAPIなので、プラグインとかも書かずに実装できるのが楽ですね〜 関西弁なのも、なんかパラメータ変えるだけ。DocomoAPI便利先日、Live2D Creative Awardで受賞し…

【小ネタ】Live2Dの描画処理を軽くする

Live2D(UnitySDK版)はOnRenderObject( )を使ってモデルの描画していますが、 このOnRenderObject()はScene上にカメラが複数台あるとその分処理が実行されてしまいます。 Model数 x カメラ数でCPU負荷が結構かかります。Culling Mask等の設定をしていても、UI…

コロプラさんとLive2Dさんの会社に遊びに行った話(他)

もうそろそろで1ヶ月前ぐらいの話ですが、 SPAJAM後の近況報告をざっくりと。 1. コロプラさんとLive2Dさんの社内に遊びに行きました! コロプラさん SPAJAMお楽しみ賞の「馬場社長とランチする権利」を貰ってきました〜 あのKuma the Bearのクマさんと記念…

Unityイノベーティブ賞いただきました

Live2D Awardに応募していたUniTalkがなんとUnityイノベーティブ特別賞を頂きました! http://www.live2d.com/award2015_entry_listalive2015に残念ながら参加できなかったのですが、これからもLive2Dを使ったアプリを作っていきたいと思います〜 Euclidを早…

alive 2015で出展します!

Live2Dさんの大型イベントのalive 2015で出展することになりました! http://www.live2d.com/alive2015_expo 自分のとこはLive2DのUnityアプリを展示予定です。 他にも等身大タッチパネルに自分のキャラを表示できる展示とかもあるみたいで楽しみです。別件…

Live2DのユニティちゃんモデルをUnityで表示するまで

ちょっとユニティちゃんをUnityで表示するまで、ちょっと手間がかかったのでメモ下記リンクの「Live2D Award 2015」から配布されているユニティちゃんデータです。 http://www.live2d.com/award2015

Live2Dのユーザーチュートリアルを書きました

Live2Dのユーザーチュートリアルを執筆しました! Live2Dでドラゴンを動かす - Live2D Cubism 2.0 マニュアルLive2Dは美少女キャラで使われることが多いので、そういうものだと思われがち(たしかに美少女キャラに特化した機能が多い)ですが、 Live2Dは個人な…

Live2D Euclidの開発発表

Live2DさんがWebGLリリースに続き、Live2D Euclidの開発を発表しましたね Live2D Euclidの開発を発表 | Live2D Live2Dで360度サポートして、3D空間上でイラストを動かしているデモが見れます 3Dだと向きによっては違和感がでる箇所をLive2Dなら全て調整でき…

Live2DのWebGL版SDKがリリース!

Live2DのWebGLSDKが使えるようになったとのことです!! ブラウザゲーでWebGLの導入されていくんでしょうね〜 DMMとか熱いですね 「WebGL」向けの開発ツール「Live2D Cubism SDK for WebGL」の提供を開始 | Live2DiPhoneで見ると、端末の傾きも反映されてて…

Live2Dグッズが届いたよ

Live2Dグッズがついにうちに届きました!Live2Dとは、1枚絵で3Dのように動かすアニメーションツール すごい表現力あるツールで結構コンシューマーでも、モバイルでも使われているとのこと そんなLive2Dの開催したLive2D Awardで最終選考まで残った時の賞品…

Live2Dイベント「alive2014」参加メモ

Live2Dのイベント「alive2014」に行ってきたのでメモります 制作事例の話もありましたが、長くなりそうなのでこの3つだけメモ Next Live2D Editor Cubism2.0のデモ Live2D Awardの受賞者発表 詳細を軽く書いていきます