のしメモ アプリ開発ブログ

Unityアプリとかロボットとか作ってるときに困ったこととかメモ

Unity

Android実機でReflection Probeが動作しない時の対処メモ

リアルタイム更新のReflection ProbeをAndroid実機にビルドした際に上手く動かなかったので対処をメモ 対処方法 QualitySettingsの[Realtime Reflection Probes]にチェックが入っていなかったのが根本的な問題でした。 他の対処としてはOpenGL2.0で動作して…

Unityでアナグリフ画像を生成するSuper3DMakerをリリースしました

Super3DMakerをリリースしました! スマホのカメラでアナグリフな画像を作れるSuper3DMakerをリリースしました iOS Android スマホのカメラを使ってこんな感じのアナグリフな3D画像が撮れます 2017/08/11 画像差し替えました アナグリフ画像を生成するコード…

Cross Platform Native PluginsでXcodeのエラーが出た時の対処メモ

Cross Platform Native Pluginsを使っている状態のUnity5.6でiOSビルド後にXcodeでエラーがでるみたいです。 エラー内容 Implicit declaration of function 'ConvertToNSString' is invalid in C99 CPNPCloudServicesBinding.m. Implicit delcation of funct…

GoogleTangoアプリ「Makebox AR」をリリースしました

GoogleのAR技術Tangoを利用したARアプリをリリースしました。 無料です! play.google.com アプリの内容はこんな感じスマホでボクセルモデリングができる「Makebox AR」をリリースしました!本日発売のZenFone ARでも動作するTangoアプリです。デプス機能と…

Unityで学ぶ画像処理【色の変換編】

Unityにはピクセルごとに色を取得することができるので、Unityは画像処理もできるのです。 以前の記事はこちらです。Texture2D書き換え周りの基本的な処理はこちらをご参考に。 今回はInterfaceの5月号の画像処理特集のアルゴリズムを読みながら、Unityでコ…

GearVRコントローラーをUnityで使う

GearVRコントローラーを使う方法についてメモです。GearVRコントローラーがついに日本で発売となり、そのGearVRコントローラーに対応した「ZOMBIE ELEVATOR」が発売されました! リアル系なゾンビシューティングゲームです。是非やってみてください。 Oculus…

Unityで作ったVRアプリをViveportで配信する手順

OculusRift向けにリリースしていたMakeboxをHTC Viveに対応し、Viveportでリリース対応したときのメモ。 既に作っているVRアプリをViveportでリリースしたい人は参考にしてみてください。 Makeboxとは ViveportにてMakeboxをリリース Makeboxは簡単にVoxelモ…

Unity5.6でDayDreamのデモを動かす

Daydreamのコントローラーを使ったデモを見るための手順をメモ 環境 Unity 5.6.1f1 gvr-unity-sdk 1.40.0 手順 1. gvr-unity-sdkをダウンロード リリースしている1.40.0をダウンロードします https://github.com/googlevr/gvr-unity-sdk/releases 2. サンプ…

OculusStoreに登録するスクリーンショットをUnityで作成する

4kモニタを持っていない人用です。 2kモニタ以下ですとOculusStoreに登録するためのスクリーンショットのサイズが撮影できないので、Unityで任意のサイズを指定してスクリーンショットを撮影するスクリプトを書きました。※ちなみにOculusStoreで必要なスクリ…

HoloLensアプリ「HoloGiraffe」をリリースしました!

3/12にHoloLensアプリ「HoloGiraffe」をWindowsStoreにリリースしました アプリ内容 HoloLensを使ってどこでもキリンを呼び出せるアプリです PV 公開までの時間 日程 内容 3/6 審査提出 3/10 審査通過 3/11 ストアで見れるように 3/17? HoloLensアプリリスト…

HoloLensでOpenCVForUnityを使ってみる

HoloLensでOpenCVForUnityのアセットを使ってみるまで手順をメモ。OpenCVとは画像解析して顔の検出やエッジの検出等、色々できるライブラリです。 HoloLensのカメラ映像と組み合わせて色々できそうです。例えば顔検出してユニティちゃん男とかができます。 …

HoloLensアプリ「ENGLISH BIRD」をリリースするまで

ENGLISH BIRDというHoloLensアプリをつくってリリースしてみました。 HoloLensと「ENGLISH BIRD」を使って、英語の発音を楽しみながら身につけることができます。 ということで無事にWindowsStoreに載ったので、「ENGLISH BIRD」をリリースするまでの簡単な…

HoloLensにビルド時にエラー

Unityで生成したプロジェクトをHoloLensの実機にビルドする際に下記のエラーがでました。 DEP6701 : Bootstrapping failed with unexpected error: 'Wrong format: Unrecognized date-time format.'う~ん。よくわからん! 対処法 とりあえずVisualStudioを…

HoloLens+Unity開発 入力の取得まとめ編

HoloLensが届きました! こんな感じでVRで作っていた「Makebox」の移植をしてみました。Unityで開発できて、開発環境も揃っているので楽しいですよ! 今回は「HoloToolKit-Unityを使用した入力の取得方法」をまとめてみました。 これができるようになれば、…

VRアプリ「Makebox」をリリースしました!

VR空間で3Dモデリングを簡単に行えるVRアプリをOculus Storeでリリースしました! 直感的な操作で簡単に3Dモデルの制作をすることが可能です。Oculus Storeのダウンロードリンクは以下から https://www.oculus.com/experiences/rift/1569582573068780/ 特徴 …

LookAtを線形補間を使って使いたい

オブジェクトを任意の方向に向けるtransform.LookAt()というメソッドがありますが、それを線形補間(Lerp)を使って表現する方法メモ コード Vector3 targetPosition; // 任意の向く方向 float speed; // 回転スピードを定義 ----------------------- Vector3 …

Cross Platform Native PluginsのAndroidプラグインをいじる

Cross Platform Native Pluginsという有料アセットのAndroidプラグインを修正する方法のメモ 有料アセットかつ、いじることそんなにないと思うので、かなり限定的なメモ書き(2016/09/06現在) Cross Platform Native Pluginsとは https://www.assetstore.unit…

THETA Sで撮影した画像からおっさんを消すアプリ「VANISH360」をリリースしました

このブログでもよく取り上げているTHETA Sを使ったアプリのAndroid版をリリースしました! play.google.com アプリの内容 RICOH THETA Sを使って景色だけ撮りたい時に使えるアプリで、画像処理で動くものを360度消し去ることができます。 動画 www.youtube.c…

uGUIを使ってモバイルで動画を再生させる

uGUIでEasyMovieTextureを使って再生するメモMobile環境で動画再生できるAssetが「EasyMovieTexture」です。 EasyMoiveTexuture - AssetStore https://www.assetstore.unity3d.com/jp/#!/content/10032 このEasyMovieTextureを使ってuGUIで動画を再生させま…

Gear360をUnityで動かしてみた

Gear360届いた〜かわいいぞ pic.twitter.com/uyoGOIc0Mo— のしぷ (@noshipu) 2016年7月14日Gear360という360度のかわいいカメラがあります。 しかし、公式アプリではGalaxy系の端末しかサポートしていないみたいです(2016年7月現在)。 でも、iPhoneでも使い…

Live2D Creative Award 2016で賞頂きました!

Live2D Creative Award 2016でなんとクリエイティブ賞を頂きました! ちなみに最終選考に残った作品はこの2つで、賞に入ったのはNURIEW(ぬりゅー)。 www.youtube.com www.youtube.com ちなみにどちらもUnity製です。ロボットハンドはラズパイですが。NURIEW…

ぬり絵アプリ「NURIEW」をリリースしました!

スマートフォンアプリ、NURIEWをリリースしました。 ぬった絵が動き出すというアプリです。 紹介動画です。 www.youtube.comiOSNURIEWKazuya NoshiroEntertainmentFreeAndroid play.google.comUnity製のLive2Dなぬり絵アプリです。 よかったらやってみてくだ…

IBMの「Watson」をUnityで使ってみた

Watson Developer Cloud Unity SDKが公開されていたので、使ってみました Watsonとは ワトソンは、IBMが開発した質問応答システム・意思決定支援システムである。 『人工知能』と紹介されることもあるが、IBMはワトソンを、自然言語を理解・学習し人間の意思…

iotロボットハンド「ViRD」を作ってます

iotなロボットハンドを最近作ってます VRC、Maker Faireにも応募してみましたVRでIoTなロボットハンド「ViRD」を作りました!本編動画はリンクから! https://t.co/uMX84VcJSo #ViRD #robotics pic.twitter.com/i7dpUESxim— のしぷ (@noshipu) 2016年4月30日…

UnityでTHETA SのWifiストリーミングをする手法メモ

UnityでTHETA SのWifiストリーミングをする手法メモしてみました 実現させること vine.co 上記のことをUnityで実装する方法です。 2016 8/25追記 warapuriさんがUnityプロジェクトを公開してくださっているので、手っ取り早く試してみたい方は下記のUnityプ…

cluster.でLTしてきました

cluster.とは cluster.mucluster.は仮想空間で集まって勉強会や講演会等をするサービスです。 ヘッドマウントディスプレイを被って、家にいながら勉強会にいっているような感覚を味わえます。 ※ ヘッドマウントディスプレイを持っていなくても、通常のアプリ…

GearVRのハードボタンの挙動を制御する

Unity.VRでGearVRのプラットフォームのボタンの挙動を付け足す際のメモ 審査落ちの内容 Unity.VRのまま審査に提出するとこんなメッセージで審査落ちします A “back” action is interpreted by the application dependent on its current state, but generall…

GearVRの申請ビルドのチェック

公式でビルドのチェックツールがあるので、apkをアップする前にチェックして確認できます。 ちなみに自分の環境はUnity5.3のUnity.VRを使用したアプリのチェックになります。 この辺は色々と変わってくると思うので、3/5時点での状態の話なのでご注意くださ…

ObjectPool.csが便利

VR Samplesに入っているObjectPoolが汎用的で便利なのでメモ ObjectPoolとは、任意のPrefabを大量に生成、破棄をする際に、Instantiate&Destroyの数を最小限に抑える仕組み。 File AssetStore https://www.assetstore.unity3d.com/jp/#!/content/51519 Asset…

Enable Android Banner

AndroidのPlayerSettingにある、Enable Android Bannerってなんだろうと思い調べてみた Android TV用のアイコンで、Android TV対応しないなら設定しなくてもいいとのこと。 UI Patterns for TV | Android Developers参考 Player Settings -> Icon -> E…

Unity再生時にエラーで落ちる件を調べていたら便利なスクリプト見つけた

エラー内容 Unityで実行すると下記のようなエラーが発生し、Unityが終了してしまう問題に出くわしました。 The file 'MemoryStream' is corrupted! Remove it and launch unity again! 解決方法 調べてみるとファイルの参照が外れているのが問題みたいで、下…

Textureをスクリプトから編集してみる

Unity Advent Calendar 15日目の記事です処理の流れとしてはこんな感じのを作ります 現在のテクスチャ(元絵)を読み取り →書き換え用テクスチャ作成 →テクスチャを反映 1. 元絵を編集できるように設定する まずはスクリプトからテクスチャを編集、取得できる…

Live2Dで動く塗り絵を作ってみた

Live2D Advent Calendar 8日目の記事です! 作っているもの プロジェクト「FUKUWARAI」です 動画で見るとわかりやすいですので、よかったら見てください 内容 コンセプトは「アナログで描いた絵が動く」です。 塗り絵した絵がLive2Dで動くみたいなアプリケー…

ImageEffectsをスクリプトで操作する

StandardAssetからダウンロードしてきたImageEffectsのスクリプトをGetComponentする方法UnityStandardAssets.ImageEffectをuseします using UnityStandardAssets.ImageEffects; BloomやBloomAndFlaresやImageEffectsやらをスクリプトから呼べるようになりま…

THETA Sでカメラ撮影して画像をUnityで表示させる

THETA Sついに発売されましたねPTPからHTTP通信になったので、かなり触りやすいですね。 さっそくWifiでのライブストリーミングを使ってみましたvine.coライブストリーミングの処理はごちゃっとしているので、今回は撮影に絞って紹介します。THETA v2 APIリ…

OVRPlugin.bundle, errorがでた件

VRの設定で下記のエラーがでた。 Couldn't open /Applications/Unity/Unity.app/Contents/VR/macosx64/OVRPlugin.bundle, error: dlopen(/Applications/Unity/Unity.app/Contents/VR/macosx64/OVRPlugin.bundle, 2): Library not loaded: @rpath/LibOVRRT_0.…

ユニトークをリリースしました

iOSでユニトークをリリースしました! Live2D x Unity x DocomoAPIを使用したアプリです。 WebAPIなので、プラグインとかも書かずに実装できるのが楽ですね〜 関西弁なのも、なんかパラメータ変えるだけ。DocomoAPI便利先日、Live2D Creative Awardで受賞し…

GoogleCardboardSDK対応でやることメモ

先日、Google Cardboard SDKのハンズオンに行ってきたので自分用にメモ GoogleCardboardSDK For UnityのiOS対応 1.Cardboard対応したいアプリにSDKいれる SDKダウンロード googlesamples/cardboard-unity · GitHubCardboardSDKForUnity.unitypackageをインポ…

【Xcode】BitCodeのエラーメモ

Xcode7更新して、Unityプロジェクトのビルド時に下記のエラーがでたので対処法メモ。 エラー ld: '/Users/noshipu/Documents/UnityProject/OneWare/Xcode/Libraries/libiPhone-lib.a(LibEntryPoint.o)' does not contain bitcode. You must rebuild it with …

【小ネタ】Live2Dの描画処理を軽くする

Live2D(UnitySDK版)はOnRenderObject( )を使ってモデルの描画していますが、 このOnRenderObject()はScene上にカメラが複数台あるとその分処理が実行されてしまいます。 Model数 x カメラ数でCPU負荷が結構かかります。Culling Mask等の設定をしていても、UI…

SPAJAM2015で最優秀賞とりました!

SPAJAM本戦でWorldPortalという 「THETAを使ったどこでもドア的なアプリ」で最優秀賞を頂きました! クライアントはUnityで作成し、サーバーサイドはPHPです。THETAを使ったアプリ開発のお話、お待ちしてます!!ちなみに賞品は ・シリコンバレーツアー ・コ…

Unityイノベーティブ賞いただきました

Live2D Awardに応募していたUniTalkがなんとUnityイノベーティブ特別賞を頂きました! http://www.live2d.com/award2015_entry_listalive2015に残念ながら参加できなかったのですが、これからもLive2Dを使ったアプリを作っていきたいと思います〜 Euclidを早…

THETAモバイルアプリの開発メモ(Apple審査とか)

THETAを使ったサービスをリリースしました http://timetraveleru.appspot.com/ THETAをUnityアプリ「タイムトラベレル」をリリースしました。 ゲーム以外のアプリは初ですね。 THETAとは THETAは360度撮影できるカメラになります。去年末ぐらいのモデルから…

alive 2015で出展します!

Live2Dさんの大型イベントのalive 2015で出展することになりました! http://www.live2d.com/alive2015_expo 自分のとこはLive2DのUnityアプリを展示予定です。 他にも等身大タッチパネルに自分のキャラを表示できる展示とかもあるみたいで楽しみです。別件…

Live2DのユニティちゃんモデルをUnityで表示するまで

ちょっとユニティちゃんをUnityで表示するまで、ちょっと手間がかかったのでメモ下記リンクの「Live2D Award 2015」から配布されているユニティちゃんデータです。 http://www.live2d.com/award2015

CardboardSDKのUnity版をiOS(64bit)で試してみた

Durovis DiveのSDKがiOSのiL2CPPでビルドすると、エラーを吐くようになっていて困った(多分64bit対応していない) そこにGoogleCardboardのiOS対応されたコードが公開されていたのを見つけたので試してみた。

全天球のテクスチャを反転させる

theta等で撮影した全天球の画像を裏から見るため、テクスチャが左右反転したように見えてしまいます。 なので、それを通常の見え方と同じようにする対処方法です。

RICOH THETA SDKをUnityから呼べるプラグインかいた

ThetaのSDKは公開されているけど、Unityから呼ぶプラグインが探した感じ、 見つからなかったので、がんばって作ってみました https://github.com/noshipu/theta-unity-plugin サンプルアプリ こんな感じで3つのボタンが置いてあって・・・ 撮影するとPlane…

Unity5でGameObjectのプロパティ整理されたみたい

以下エラーがでる場合はプロパティが参照できないときみたい Only assignment, call, increment, decrement, and new object expressions can be used as a statementGameObjectの以下のプロパティが消えたらしい コピペで持ってきたコードとかひっかかりそ…

Unity初心者向け勉強会開催

5月にUnity初心者向けの勉強会を開催します!【超初心者向け】Unityで簡単なゲームを作ってみよう : ATND参加者少なめでハンズオンです。 Unity触りたくても踏み出せてない人や、よくわからなかった人の後押しをします! あと、Blender->Unityの使い方も学べ…