読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のしメモ アプリ開発ブログ

Unityアプリとかロボットとか作ってるときに困ったこととかメモ

Live2Dイベント「alive2014」参加メモ

Live2Dのイベント「alive2014」に行ってきたのでメモります

制作事例の話もありましたが、長くなりそうなのでこの3つだけメモ

  1. Next Live2D Editor
  2. Cubism2.0のデモ
  3. Live2D Awardの受賞者発表

詳細を軽く書いていきます 

 

1. Next Live2D Editor

Next Live2D Editor(Euclid)の360度回転のデモを見せてもらう。
顔がLive2Dで、体は3Dモデルのキャラがぐるぐる踊ってるデモ

顔が360度回転するようになってたが、体をどう作っていくのか気になる。
顔だけLive2Dで服が3Dのハイブリッドとかもいけそうやん!と思えるデモでもあった。

 

2. Cubism2.0のデモ

覚えている範囲でメモ

psd取り込み

・取り込み後、自動でテクスチャ作成(テクスチャは自動で正方形サイズに)

・テクスチャのサイズやポリゴンの密度的なものもパラメータで変更可能

・大きいパーツはいいが、小さいパーツは手動で修正する必要あり

テンプレート機能

・同じようなモデルがあればデフォーマの設定を自動でやてくれる機能

・ほぼほぼ自動でやってくれるが、ある程度は手動で調整

・既に斜めを向いているキャラとかも、テンプレート元のモデルの

 パラメータを調整することで。正面を向いているモデルとして取り込める

・テンプレート機能が使いやすくなるphotoshopプラグインを配布予定だとか

拡大縮小、透過機能

・回転デフォーマに搭載

・拡大縮小機能を使うことで、モデルの前後の動きをEditorで作れるようになった

コピー&ペースト、反転機能

・パラメータも一緒にコピーしてくれるようになった

・オブジェクトを右クリックのメニューから反転できるように

・反転する際に、パラメータを指定して反転できる

その他の便利機能

・アニメーションのカーブエディタが複数での移動、調整が可能に

・オブジェクトを選択すると選択しているものがリストでわかるように

・パラメータのキーフレームの削除が今まで2度手間だったのが簡単に削除できるように

・AffterEffectsで直接編集できるプラグインのデモ。キーフレームをランダムでうつ?やつがおもしろそうだった。

 

3. Live2D Awardの受賞者発表

最終選考者の半分ぐらい日本以外から選ばれてて、グローバルな感じに

我らがベルツノさんは残念ながら、どの賞にも引っかからず(・ω・)

入賞した作品の映像のクオリティの高さは真似できないようなすごさがありました

 

 

見落としてる部分とか間違ってる部分あるかもしれませんが、

だいたいこんな感じでした。

間違いミスありましたら指摘してくださいー

 

tiwtter:のしぷ (noshipu) on Twitter