読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のしメモ アプリ開発ブログ

Unityアプリとかロボットとか作ってるときに困ったこととかメモ

Unityでお手軽に画像投稿できるScocialConnectorを使ってみた

Unity

SNS(LINE,Twitter,Facebook,Mail)への投稿が簡単に実装できる

Unityプラグインの[Scocial Connector ver0.3.1]実装手順をメモ

 

下記条件に当てはまる人におすすめ

・とにかく簡単に複数プラットフォームに投稿したい

・メッセージと一緒に画像も投稿したい

・ネイティブ部分はさわりたくない

 

 ここを参考に実装してみました

Unity から各種 SNS へ共有を行う SocialConnector | Lonely Mobiler

 

version3.2で使い方かわっていたので修正しました! 

 

1. Gitからファイルダウンロード

anchan828/social-connector · GitHub

ここ

f:id:noshipu:20140707014748p:plain

 

2. プロジェクトにもってくる

ダウンロードしたファイルを解凍して

PluginsとSocialConnectorを自分のプロジェクトにドラッグ&ドロップでもってくる

f:id:noshipu:20141205075805p:plain

 

3. 実際に関数を呼んでみる

まず画像キャプチャして、1フレームまたせて画像をシェアする

 

    // シェア
    public void OnPushShare()
    {
        StartCoroutine (Share());
    }

    // シェア処理
    private IEnumerator Share ()
    {
        // 画面をキャプチャ
        Application.CaptureScreenshot ("screenShot.png");

        // キャプチャを保存するので1フレーム待つ
        yield return new WaitForEndOfFrame ();

        // シェアテキスト設定
        string text = "シェアする内容";
        string url = "http://google.com/";

        // キャプチャの保存先を指定
        string texture_url = Application.persistentDataPath + "/screenShot.png";

        // iOS側の処理を呼び出す
        SocialConnector.Share (text, url, texture_url);
    }

 

4. 実機で見てみる

なんかいっぱいでてきたあああ!!

f:id:noshipu:20140707021354p:plain

 

お手軽に超共有力!