読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のしメモ アプリ開発ブログ

Unityアプリとかロボットとか作ってるときに困ったこととかメモ

Live2Dでゆるカワ系キャラをつくろう

LINEスタンプ Live2D AR

今回は技術的な話は特にないです。

(前提としてゆるカワ系キャラとは、リラックマ、ぐでたま、カピバラさん等のゆるくてかわいいキャラとかのことです)

Live2D製のゆるカワ系キャラでぬり絵


先日の塗り絵アプリと相性がよさそうなのでやってみました
冒頭の青いキャラのアオゴンというキャラクターのLive2Dモデルは、LINEスタンパーの@chuchumyさんに作ってもらいましたー

Live2Dを使用して動かしているキャラクターといえば、かわいい女の子キャラや、男の子キャラを想像するのではないでしょうか!!
ゆるカワ系キャラやモンスター等で使われているケースをあまり聞かないのですが、Live2Dでは人以外も動かせます!!!
そして生きているかのように動かすことができます!

Live2D製のゆるカワ系キャラ

Live2D公式キャラクター わんころもち


かわいい

ベルツノさん

わんころもちに心奪われ、わんころもちデフォーマ構成や、構図を完全に参考にして、ベルツノさんを作りました

最初はLive2D公式モデルの構成等を真似しながら作っていくと、Live2D達人達のノウハウがわかって勉強になると思います。
Live2D Libraryで先人達のモデルをまるまるダウンロードできるので是非(ベルツノさんもいます)

ベルツノさんではないですが、ドラゴンを描くチュートリアルも作成してますので、そちらを見ながらやるのも是非…
Live2Dでドラゴンを動かす - Live2D Cubism 2 マニュアル

今後の動くゆるカワ系キャラ業界の動向について

今、オリジナルのゆるカワ系キャラの一番熱いところといえば…
そう、LINEスタンプですね

なんと、「動くスタンプ」が一般ユーザーでも配信できるようになるみたいです!

また、クリエイター自身がスタンプの販売価格を選択できる「価格変更機能」の導入や、「動くスタンプ」「LINE着せかえ」も制作・販売可能となる等、今後の新たな取り組みについても発表を行いましたので、併せてお知らせいたします。

【LINE】2015年を象徴するスタンプを選出・表彰する「LINE Creators Stamp AWARD 2015」、グッズ化など幅広い活躍を見せた「うさまる」がグランプリに決定 | LINE Corporation | ニュース

LINEスタンプの「動くスタンプ」は「動かないスタンプ」よりも売れると思います(※個人的なランキング画面見た感想)
Live2Dが使えれば一歩進んだ表現ができるはずです。
このビッグウェーブに乗るしかない!
(形式がGIF説とAPNG説があるみたいですが、どっちなんでしょう。。APNGだったら、GIF出力ではなく静止画の連番出力した後に、別ツールで合成したりする必要があるかも)
LINEスタンプのサポートが増えていけば、ゆるカワ系キャラを製作する新しいLive2Dユーザーが増えていくかもですね〜

まとめ

Live2Dで作ったゆるカワ系キャラはかわいいし、 LINEの動くスタンプの登場で今後需要が増えていくかも!?
LINEスタンプに限らず、有名ゆるカワ系キャラや、ご当地ゆるキャラ等のコンテンツ製作する際に是非導入の検討をしていって欲しいです!

おまけ

アオゴンのスタンプも4種類ぐらいリリースされているのでよかったらどうぞ〜