読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のしメモ アプリ開発ブログ

Unityアプリとかロボットとか作ってるときに困ったこととかメモ

iotロボットハンド「ViRD」を作ってます

iotなロボットハンドを最近作ってます
VRC、Maker Faireにも応募してみました


概要

インターネットを通して遠隔で操作することができるiotロボットアームです。
仮想世界を通して、現実空間に干渉することができます。

システムの構成メモ

1. デスクトップアプリ、またはスマホアプリからサーバーにパラメータを転送
2. サーバーのパラメータをRaspiが読み取り
3. Raspiがロボットハンドを動かす

ロボットハンド

稼働範囲

指:サーボモーター x 5
肘:サーボモーター x 2 + サーボモーター強 x 1

3D周り

Blender
Cube3

マイコン

Raspi2 B+
開発:python

デスクトップアプリ

開発:Unity
HMD:OculusRift DK2
センサー:LeapMotion
カメラ:THETA S

サーバーサイド

クラウドAws
Web環境:node.js

スマホアプリ

開発:Unity

課題点とこれから

・サーボ強でも腕が上がらないので、強いサーボ買う
・もっと動きを細かく動かしたい
・ぶらぶらになるので、動きがガタガタにならないように固定させる
・持ち運びできるようにもう少し小型化
・デザインをもっとおしゃれに
・最終的には体に装着させる