読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のしメモ アプリ開発ブログ

Unityアプリとかロボットとか作ってるときに困ったこととかメモ

Xcode8から特定操作のパーミッションを記載しないといけなくなった

iOS Xcode

Xcode8からパーミッションを使用するプログラムを呼ぶ場合、あらかじめInfo.plistに記載しないとエラーがでるようになったみたいです。

例) フォトライブラリを使用する場合のパーミッションを設定する

エラー内容

通常通りフォトライブラリを呼び出した場合、以下のエラーを吐き出します。

This app has crashed because it attempted to access privacy-sensitive data without a usage description.  The app's Info.plist must contain an NSPhotoLibraryUsageDescription key with a string value explaining to the user how the app uses this data.
更新箇所

info.plistに追記
※ Key名をNSPhotoLibraryUsageDescriptionに設定しても、自動で下記のKey名に変換してくれます。

Key名 / 利用用途
Privacy - Photo Library Usage Description / Save the composite image.


表示結果

以下の形で利用用途もアラートで表示されるようになります。