読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のしメモ アプリ開発ブログ

Unityアプリとかロボットとか作ってるときに困ったこととかメモ

A-FrameでTextureがcross-originエラーで取得できないときの対処メモ

a-frameを使用した際にTextureの取得箇所でエラーがでた時の対処メモ

こんなエラー

Uncaught SecurityError: Failed to execute 'texImage2D' on 'WebGLRenderingContext': The cross-origin image at http: {Texture URL}

原因

異なるドメインのファイル取得する際にエラーがでてしまう

対策

対処としては微妙だが、a-frame側をいじってしまう
こちらからa-frameのminifyしてない方をダウンロード(現時点でver0.2.0)

a-frame.jsのここを

if ( loader.setCrossOrigin ) loader.setCrossOrigin( this.crossOrigin );

コメントアウトする

// NOTE: cross domainの対処
// if ( loader.setCrossOrigin ) loader.setCrossOrigin( this.crossOrigin );

画像がとれるようになる