読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のしメモ アプリ開発ブログ

Unityアプリとかロボットとか作ってるときに困ったこととかメモ

HoloLensアプリ「ENGLISH BIRD」をリリースするまで

Unity HoloLens MR

ENGLISH BIRDというHoloLensアプリをつくってリリースしてみました。
HoloLensと「ENGLISH BIRD」を使って、英語の発音を楽しみながら身につけることができます。

ということで無事にWindowsStoreに載ったので、「ENGLISH BIRD」をリリースするまでの簡単な時系列をメモ。(時間は割とざっくりです)

日付 出来事
2/6 5時 申請(1回目)
2/6 5時 審査落ち(DLLが原因)
2/6 12時 申請(2回目)
2/7 10時 審査通過
2/7 20時? ストアに掲載
2/16 朝頃 HoloLensアプリのリスト入り(リスト入りは5~7営業日かかる)

2/16 追記: 現状はSTOREに新着順で表示してくれているみたいです。

申請について

HoloLensアプリのWindowsStoreリリースはこちらを参考にしました。
WindowsストアにHoloLensアプリをリリースする手順まとめ | develog.holo

審査落ちの原因

エラーの内容はこちら

AudioPluginMsHRTF.dll has failed the AppContainerCheck check

AudioPluginMsHRTF.dllで怒られています。

対処法

Unity5.5で空間音響がおかしくなっているらしく、5.5.0p3のパッチがでて修正されていますが、なんと5.5.1f1で復活しているみたいです。
Unityを5.5.0p3にすれば直るかもしれませんが、自分の場合は、[Project Settings] -> [Audio] -> [Spatializer Plugin]の項目を[MS HRTF Spatializer]から[None]に変更することで対応しました。
なのでとりあえずは立体音響ではなくステレオ音響になってしまっていますが、Unityの対応待ちですね。